冬に向けての暖房器具の準備

近年はレトロもかわいいものが多くなりました。
新築の暖房器具では撒きストーブなどを選ぶ人もいまして、レトロ感を求めている人が多いようです。
暖房器具としては、ストーブやコタツがありますが、ストーブは灯油などの燃料がいりますので、絶えてしまうと温まることが出来ません。
電気コタツであれば、何時でも使えますから急に寒くなった場合は良いでしょう。
他にも上着だけ厚着すれば、灯油代も節約できますし、コタツのテーブルは勉強にも、食卓にも出来ますから意外に便利です。
近年は、テーブル型のコタツもありますから、夏場はコタツ布団やカバーを取り外して、テーブルとしても利用で来ますから夏場に押入れに入れる必要がありません。
レトロでかわいいこたつカバーをニトリと無印で探してみたところ、お手頃価格で提供されていることが分ります。
カバーと布団のセットでもけして高くはないので、長い間購入してないのであればセットで購入するのも良いでしょう。
無印はシンプルながら、デザイン性の高いものが売られています。
赤いチェック柄のカバーなどは飽きが来なくて良いでしょう。
リバーシブルで使える物もありますから、気分によって裏表で使うのも方法です。
コタツ布団と違いまして、いくつか購入してもあまりかさばりませんから、来客者に合わせてコーディネートするのも良いですし、その月によって変えて行くのもおしゃれで良いでしょう。
インターネット経由でも購入出来ますから、店舗がお近くにない場合は利用する事をお勧めします。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ