彼氏にお金貸してほしいと言われたけど貯金がない。キャッシングってどうなの?|お金を借りたい

彼氏にお金貸してほしいと言われたけど貯金がない。キャッシングってどうなの?

MENU

彼氏にお金貸してほしいと言われたけど貯金がない。キャッシングってどうなの?

 

貯金がないけど彼氏にお金を貸してあげたい!

 

私には付き合って数年になる彼氏がいます。

 

彼氏も私も社会人だったのですが、
ある時彼氏の会社が倒産してしまい仕事を失うことになってしまいました。

 

彼氏はお金に無頓着な性格のため、貯金がまったくない状況で
経済的にとても厳しい状況に追い込まれていました。
だから貯金しておいた方がいいよとあれだけ言ったのに、
と思いましたが今さら言ってもしょうがないことです。

 

そんなある日、彼氏が私に生活費を貸してほしいと言ってきました。

 

こうなるのじゃないかとは予想していましたが、私も自分の生活で精一杯で、
コツコツ貯めていた貯金も以前に車を購入した時になくなってしまっていました。

 

とはいえ、大切な彼氏が困っているのは私にとっても辛いことです。

 

なんとかしてあげたいと考えた時、
キャッシングを利用するのはどうなんだろうと思いました。

 

キャッシングを上手に使ってピンチを乗り切る

 

キャッシングというと、怖いイメージがあったのも正直なところで、
最初は彼氏のためとはいえキャッシングを利用することに抵抗もありました。

 

でも他に良い方法も思いつきませんでしたし、
彼氏のためになるならとキャッシングの利用を決めました。

 

 

調べてみてわかったことなんですが、今では女性専用のキャッシングもあり、
対応は全て女性のスタッフがしてくれます。

 

私のような女性にとってこれはとてもありがたいことで、
気軽に申込をすることができました。

 

審査に通るかも不安だったのですが、無事に契約することができ、
彼氏にお金を貸してあげることができました。

 

一件落着!キャッシングで彼氏のピンチを救うことができました!

 

とりあえずは私が毎月の給料からキャッシング会社に
返済をし、彼氏が新しい仕事を見つけたら
貸した分のお金は返してくれるということです。

 

最初はどうなることかと思いましたが、
キャッシングを利用することで乗り切ることができました。
計画的に利用さえすれば、キャッシングは急な事態に

 

 

しっかり対応できる優れたサービスなのだなと感じています。