生活費が足りないから金融機関にお金を借りたい|お金を借りたい

生活費が足りないから金融機関にお金を借りたい

MENU

生活費が足りないから金融機関にお金を借りたい

 

とにかく生活が苦しいです・・・
お金って稼ぐのが大変ですね

 

現代社会を生きていくにはお金がかかります。

 

衣食住のすべてにお金がかかりますし、さらには光熱費やら通信費やら雑費やらと
なんだかんだとお金がなくなっていき、気がつければ財布にお金がないという状況です。

 

計画性がないと言われてしまえば、それまでかもしれません。
そして、もっと稼げば良いと言われることも承知の上です。
全部ひっくるめて解った上で、言います。
お金がありません。

 

景気は回復しているというけれど

 

私は勤めていた会社をリストラされてしまってからは、正社員の職には就けていないです。
手に職がないというのが、こんなにも不利になるとは思ってなかったのも悪いのですが、
こんなに正社員になれないかというくらいになれません。

 

世間ではアベノミクスやら景気がどうのと言っていますが、
そんな景気なんてどこにあるのって話です。
私にはまったく関係のない話で、リストラ前と比較すると
体重が10キロも落ちて、健康的になりましたよ。
現在は、派遣社員として働いているのですが、なかなか厳しいですね。
派遣社員から正社員へと思って、頑張ってはいますが、
なかなか正社員になることはできません。

 

背に腹は代えられません 生活費のためにキャッシングしました

 

就職活動をするにしてもお金がかかるもので、現在は派遣社員として
働いているのだから、当然仕事に行かない日が多くなれば収入も減ってしまいます。
そこでできるだけお金をかけないように、インターネットやハローワークなどで就職活動を
しながら働いているのですが、思うような成果がでないとお金に困窮してしまうのです。

 

そんな時、私はキャッシングを利用しています。
最近では派遣社員ではキャッシングできないとも
言われることがあるそうですが、そんなことはありません。
定期的に、継続した収入があれば、派遣社員であっても
キャッシングは利用できるのです。

 

ただし、限度額は低いですが、
これは年収による規制があるので、仕方ないことだと言えるでしょう。
ほんの少しの額でも借入ができるというのは、とても心強いものです。

 

そう頻繁に使うわけではないですが、いざという時の余裕があるかどうかは
心理的にも大きなメリットだと言えますね。