大学の授業料が払えなくなったけど親に言えない|お金を借りたい

大学の授業料が払えなくなったけど親に言えない

MENU

大学の授業料が払えなくなったけど親に言えない

 

親にはいえない金の使い道

 

大学に進学してからとくにサークルなどに入るわけでもなく適当にバイトとかしていたのですが、
親からの仕送りを使い込んで大学の授業料が払えなくなったときには本当に困りました。

 

都会に馴染めなかった自分は休みの日は雀荘とかパチンコとかで時間をつぶすことが多くて、
昔から親や親せきから鍛えられた腕前を頼りに時にはかなり儲けることもありました。

ただ所詮はギャンブルですから負けることも当然にたくさんあって、
そうした時は運に見放されたのか負け続いてしまい、
これまで何度となく金に困ることがありました。

 

バイト先がいきなり店じまいで給料が未払いに

 

ただ負けが込んでもアルバイトはまじめにしていたのでこれまでは
何とかやり繰りすることができたのですが、今回ばかりはもうほんとに
学校やめるしかないのかなと覚悟を決める寸前まで追い込まれて
しまいました。

 

というのも上京してから2年間続けていたアルバイト先がある日
突然しまっていて、自分に知らされることはなくて出勤日に向かったら
シャッターに店じまいの案内が張られていて、それ以降は店長や
社員などと連絡はまったく取れない状態になりました。

 

いきなりの出来事に思いきり頭を殴られたような感覚がありましたが、
実は来月には大学の授業料を収めることになっていて、
使い込んだ分は給料で補う予定だったため、どうしようもない状態に陥りました。

 

親には言えず急場しのぎにキャッシングを

 

 

これは寛容な親でも言うことはできず、友達に相談して
紹介してもらい割のいいアルバイトに就くことができたのですが、
大学へ授業料を収める期限にはもう間に合いません。

 

もうこうなると生きた心地がしなくなるのですが、ふと学校帰りに見かけた
キャッシングの看板にひらめいて立ち寄ると、
なんと学生の自分でも金を借りることができるので、足りない分を補い
しっかりと期限までに収めることに成功しました。

 

それ以来ギャンブルとはすっかり遠のいて、
今はアルバイトと学校と双方ともに頑張っています。