ペットの犬が病気で手術しないとやばいって言われたけど治療費が払えない|お金を借りたい

ペットの犬が病気で手術しないとやばいって言われたけど治療費が払えない

MENU

ペットの犬が病気で手術しないとやばいって言われたけど治療費が払えない

まさか、こんなに急にペットの治療費が必要になるなんて・・・
そんなとき、私はこうやって解決しました。

 

 

ペットにかかるお金
合計するとこんなにかかっているのかと驚きました

 

ペットを飼っている人も多いですよね。私もその1人で、ペットを飼っています。

 

うちのペットは友人からもらった柴犬のとらさんです。
ペットを飼っている人ですと、実感があるはずですが、
意外とペットの治療費用ってお金がかかってしまいます。

 

当然のことですが、我々飼い主である人間とは違って、
動物病院の場合は点数制や料金の基準などもありません。
つまり、人間で言うところの自由診療で治療を受けることになります。
その分、どうしても治療費は高くなってしまいがちです。

 

健康に育ってくれればよいのですが手術が必要な場合はそうはいきません

 

ペットの治療費といっても予防接種のようなものくらいですと、そこまで大金はかかりません。しかし、手術が必要になるなどの大がかりな治療を施さないといけなくなると話は別です。

 

場合によっては数十万円も治療費がかかることもありますし、さらにはペットを入院させて治療を行うことになれば、入院費用もかかってくることになります。

 

私にとらさんをくれた友人は、長年ペットを
飼っている人ですが、これまでに一番かかった
治療費は100万円近くだったとも言っていました。
それくらいペットの治療にはお金がかかってしまいます。

 

こうした治療費用のトラブルを避けるポイントとしては、
事前に費用がいくらかかるのかを確認すると良いでしょう。
私も実際にとらさんを病院につれていく時は、先に治療費用を
ある程度でいいから教えて欲しいと言っています。

 

動物病院としても、治療を受けた後にお金を支払わないで、そのまま来なくなってしまう
人が多いので、最近ではそうした御願いには対応しれくれるところが増えているはずです。

 

とらさんも小さいときに手術を経験しました

 

実は、とらさんですが、まだ小さい時に1度手術をしています。
病気によるもので、このまま手術をしないと命が危ないと言われたからです。

 

この時にかかった治療費は、当時の私からするとけっこうな額でした。
しかし、まだまだ小さいとらさんを召させてしまうのは心苦しかったので、
自分の貯金を出して、後の不足分はキャッシングでお金を借りて
手術を受けてもらうことにしました。

 

キャッシングの手続きそのものは思ったよりもラクでしたし、
当時まだ社会人としてかけだしだった私でも審査に
通過することができました。

 

無事に手術も成功し、元気になったとらさんは、
いまも私の大事な家族として一緒にいれくれます。