コピーライター・かたつむりによるコピーライティング。文章での営業・販売戦略構築。映画のストーリーのような引き込む文章で集客を。

浮気調査・不倫調査

HOME > トピックス > 浮気調査・不倫調査

浮気調査・不倫調査の依頼が増えている

浮気調査・不倫調査の依頼が増えているそうです。
このページにも探偵社の浮気調査や不倫調査の広告が出てると思いますが、広告を出すほどのサイトになると、けっこうすごいです。サイト自体に自分でできる浮気調査のやり方が載っていたり、サイトの作りに凝っていたり、いろいろなメリットを打ち出していたり、キャンペーンを行っていたり。浮気調査をする探偵の数も増えてきているので、競争化が進んでみんないろいろ工夫していますね。

見ているだけで面白いサイトや、役に立つ知識、面白いコピーがたくさんあります。

浮気調査をするのは「相手を信じていない」という裏切りになる?

浮気調査をするのは相手を信じていないということ、つまり相手への裏切りなのでは?と思う方もいるかもしれません。でも、では浮気調査をしないという決断は相手を信じることになるのでしょうか?浮気調査をしなければ、その後の相手のことを信じることができますか?うやむやにして無理やり忘れようとして、心にわだかまりを残したまま関係を続けるより、はっきりさせたほうが良いのではないでしょうか?

相手を信じるための浮気調査

何の根拠も無くテレビや友達の話などを聞いて浮気を疑ったなら、それは「もっと信じてあげましょう」としかいえませんが、多くの場合は何か疑うきっかけがあります。その場合、疑われるような行動をした相手も悪いんです。潔白なのに疑われる行動をしてしまったがために、あなたはずっと相手を信用できなくなってしまうかもしれません。関係のない電話にも疑いの目を向けてしまうかもしれません。それはお互いにとって良いことではありませんよね。それに、本当に浮気だったとしてら、それこそすぐに解決しなければ浮気が進行して大変なことになる可能性もあります。

相手を信じるためにも、浮気調査をしてみるか、もしくは自分でできる簡単な浮気チェックだけでもしてみませんか?調査をするかしないかではなく、あなたが相手を信じられるかどうかが重要です。信じられるなと思ったならもう調査なんかしなくても大丈夫ですし、調査してもらった結果「浮気の疑いはありません」となったとしても信じられないなら、そもそも浮気調査をする意味がありません。他の部分に問題があるのではないでしょうか。

浮気調査はどうやってするの?自分での調査方法や依頼するときの費用など

実際に浮気調査をしようと思ったとき、まず頭に浮かぶのは「探偵に依頼する?それとも自分で調べられる?」ということでしょう。多くの場合、自分で調査しようとしてそこで何も結果が出ずもやもやしたままあきらめるか、本気度が高い人の場合でも探偵に相談して見積もりを見てびっくりして辞めることが多いようです。

まずは自分で調べられる部分を調べる、ということでいいと思いますが、何の知識もなく調べていると相手に気づかれてしまい、「疑ってるの?」と不信感を抱かれます。これはよくありません。

相手が何もしていなかった場合は浮気の事実がないのに疑われて不快になるでしょうし、浮気の事実があった場合でも「バレないように」と証拠を探すのが難しくなります。不信感を抱いている相手の調査はプロの探偵でもやりにくくなるもの。なので、自分で調べるにしてもしっかりとした知識を入れてから取り掛かることをおすすめします。

探偵の浮気調査費用はいくら?・・・弟子がライターとして活躍中。現職の探偵に取材をして書いているのでなかなか参考になりますよ。